Discography

5th Album
Trace a Journey / Vermilion Field

1. Avalanche (Keijin Shu)
2. Spring Fall (Yosuke Kurita)
3. Drivin' on Wednesday Afternoon (Akira Hasegawa)
4. Feria del Vida (Yosuke Kurita)
5. Ground and RootEight Deer (Ohmichi Yuda)
6. Eight Deer (Hiroshi "GORI" Matsuda)
7. Exodus to Tomorrow (Ohmichi Yuda)
8. Passion and the Moon (Akira Hasegawa)
9. Trace a Journey (Keijin Shu)
全9曲・2500円(税抜)

JETS-1005

 

 20209月で結成15周年を迎え、"心を震わせる景色"を表現し続けるバーミリオンフィールドのアルバム第5弾。

 テーマは「旅の軌跡」。

 コンテンポラリージャズをベースにラテン・ファンク・R&B・スパニッシュ・日本民謡など、70年代の骨太なクロスオーヴァーサウンドを彷彿とさせながらも15年の時を経て磨かれた一つ一つの礎が、更に彩の深い「旅の世界」を濃密に描き出している。

 どの過去作品よりもライヴ感を大切に収録された今作。

全9曲の殆どが1発ワンテイクという緊張感も、ダイナミックな風景描写の色彩に厚みを加えている。


4th Album
twelf / Vermilion Field

1. Moldavite (Keijin Shu)
2. R-45 (Ohmichi Yuda)
3. Anu (Hiroshi "GORI" Matsuda)
4. Sweet Nature (Akira Hasegawa)
5. Eat Any Troubles (Ohmichi Yuda)
6. Estrella del Campo (Yosuke Kurita)
7. Bacchus and His Wife (Akira Hasegawa)
8. Refrain (Keijin Shu)
9. Twelve (Y. Kurita, A. Hasegawa, H. Matsuda, O Yuda & K. Shu)
全9曲・2500円(税抜)

JETS-1004

 

「無限の色彩に染まる"空"より放たれる記憶の光と音 − 草原に吹き頻く情熱の炎が 輝響の蒼穹に旋舞する」
  結成12年を迎え国内外で活躍中の実力派達が解き放つ新境地・メンバー全員の作曲による進化が止まらない「景色の見える」情熱と癒しのジャズ第四弾!


3rd Album
Feira / Vermilion Field

1. Selva Vermelha (Keijin Shu)
2. Rise Again (Ohmichi Yuda)
3. Origin (Hiroshi "GORI" Matsuda)
4. Numerous (Yosuke Kurita)
5. Seasons Greeting ~Kisetsu no Aisatsu~ (Akira Hasegawa)
6. Lucky Lucy (Akira Hasegawa)
7. Re-Encounter (Ohmichi Yuda)
8. Chinese Muffin (Keijin Shu)
9. A Star & A Wing (Yosuke Kurita)
全9曲・2500円(税抜)

VICL-64289

 

結成10年目にして待望のメジャー初アルバム「Feira」をビクターよりリリース!!


2nd Album
West-side Hill / Vermilion Field

1. Buenos Aires (Yosuke Kurita)
2. Let It Flow (Ohmichi Yuda)
3. Over The West-side Hill (Hiroshi "GORI" Matsuda)
4. その話はお風呂出た後にしよう(Akira Hasegawa)
5. Red Comet (Keijin Shu)
6. Sophisticated Town(Ohmichi Yuda)
7. Aqueous Globe (Yosuke Kurita)
8. Dance In The Kitchen (Akira Hasegawa)
9. Amazon River (Rio Amazonas) (Dori Caymmi・arr:Yosuke Kurita)
全9曲・2500円(税抜)

JETS-1003


想像の遥か向こうに誘(いざな)う風

 「静寂さえ包み込む蒼風の中で、炎の如く躍動する音。深層に眠る"記憶"と沸き上がる"想像"が溶け合い、心に新たな情景を生む」
 国内外で活躍中の実力派が関西(ウェストサイド)より放つ、メンバー全員の作曲による「景色の見える」情熱と癒しのジャズ第二弾!


1st Album
Vermilion Field / Vermilion Field

1. Taste Of Honey (Akira Hasegawa)
2. Oro Campo (Hiroshi "GORI" Matsuda)
3. Rainfall In This Old Capital (Yosuke Kurita)
4. Super Highway (Keijin Shu)
5. Taiyo No Chikara (Ohmichi Yuda)
6. Silent Tornado (Yosuke Kurita)
7. Vera Cruz (Milton Nascimento・arr:Yosuke Kurita)
全7曲・2500円(税抜)

JETS-1002

 

 Weather Report, Return To Forever, Steps, The Crusaders, YellowJackets或いはNaniwa Express, Native Sonと言った名前に心を踊らせる世代に、また70年代以降一大ムーブメントを巻き起こしたこれらの音楽を知らない世代に贈る不滅のSoul Musicです。
  そしてこれはまさにその音楽をリアルタイムで聴き影響を受け育った若者達の手で、当時Cross Over, Fusion等と呼ばれJazz界を席巻したこれらの音楽をジャズの新たな進化の形として再構築すべく、コンテンポラリーミュージックの源流であるブラジリアンや北欧ECMサウンドと融合。
  関西人気質特有の熱さやセンスがベースとなり合わさったこれらの要素に加えメンバー全員が作曲を手掛けるなど『2010年の感覚で』しかし当時の音の温かみや厚さ・輝きを蘇らさんとアナログ録音にて吹き込んだ意欲作です。
  関西や関東地域では既に各ジャンルで実力派として認知されている若手ミュージシャン達が、自分達のルーツを分かち合える仲間達と出会い、5年の月日を掛け更に熱いサウンドを求め夜な夜な灼熱セッションを繰り広げ完成させたオリジナル楽曲群のほんの一部を、空気感そのままにスタジオで再現し収録しました。